会社案内

Company

会社方針 お客様のニーズを的確にとらえ安心して買っていただく製品造りをする。株式会社エスケイ 代表取締役社長 保科 純一郎

弊社は昭和39年に研磨材の製造を目的に関口研磨工業㈱として設立、ディスクペーパーと砥石の製造を開始致しました。昭和45年に自動車部品の溶接を開始、昭和49年にプレス機を導入して、プレスから溶接までの一貫加工を開始、昭和62年にはそれまで並行して行っていた研磨材の製造を廃止し、平成2年に現在の社名である株式会社エスケイへ変更致しました。

株式会社エスケイ

現在は本社工場が小物部品のプレス・組立溶接・射出成形の製造、第二工場が大物部品(深絞り品)・スタンパブル成形・レーザー加工及び艤装・組立溶接の一貫生産を行っております。技術課の新設により自社での金型修理・冶具作成・各種設備のメンテナンスを可能にし、お客様からの様々な要求にも迅速に対応出来るよう、日々努力を続けております。


会社概要
会社名 株式会社エスケイ 株式会社 エスケイ アクセスマップ 拡大して見る
代表取締役 保科純一郎 KENJAGLOB
所在地
本社工場 〒327-0515 栃木県佐野市柿平町336
TEL.0283-87-0226
FAX.0283-87-0105(総務事務所)
FAX.0283-87-0106(業務事務所)
第二工場 〒327-0515 栃木県佐野市柿平町270
TEL.0283-87-0875 FAX.0283-87-0008
設立 昭和39年2月
資本金 3,000万円
従業員数 約100名
工場規模 <本社工場>
敷地面積 8,445㎡ / 工場面積 3,962㎡
<第二工場>
敷地面積 14,949㎡ / 工場面積 2,475㎡
関連会社 株式会社エスエープラテック
業務内容 自動車、産業用機械、農機具部品の製造
(金属加工及び樹脂加工)
主要取引先 ㈱アズテック、㈱CKP、日立化成オートモーティブプロダクツ㈱、
坂本工業㈱、三恵技研工業㈱、㈱深井製作所、東京ラヂエーター製造㈱、㈱ピーケーシー
千代田工業㈱、旭ゴム㈱、浅間合成㈱、他
取引銀行 日本政策金融公庫、足利銀行、群馬銀行、佐野信用金庫
沿革
  • 昭和39年2月

    ディスクペーパー(研磨材)の製造販売を目的に設立

  • 昭和45年

    自動車部品の溶接加工開始(別事業)

  • 昭和49年

    機械プレス機設置(プレスから溶接までを一貫加工)

  • 昭和58年

    溶接工場増設

  • 昭和62年

    ディスクペーパー製造外部依頼

  • 平成2年

    樹脂工場増設、それに合わせ社名を変更
    (関口研磨工業株式会社⇒株式会社エスケイ)
    スタンパブル成形設備導入

  • 平成4年

    射出成形機導入、プレス職場へラインペーサー導入

  • 平成5年

    ラインペーサー増設

  • 平成7年

    第二工場増設、スタンパブル成形機対応液圧成形機導入

  • 平成8年

    3次元レーザー加工機導入

  • 平成9年

    第二工場増設、3次元レーザー増設、組立・艤装開始

  • 平成10年

    第二工場へスタンパブル成形機導入

  • 平成11年

    第二工場へ機械プレス機導入

  • 平成14年

    本社樹脂工場内に射出機4台導入
    第二工場に機械プレス4台導入

  • 平成15年

    第三工場増設(技術課の新設)

  • 平成17年

    ISO9001認証、取得(継続中)

  • 平成18年

    ISO14001認証、取得(継続中)
    200TONプレス(4台編成のロボットライン)増設

  • 平成27年

    神奈川県・平塚市にインジェクション工場を移設

  • 平成28年

    (株)エスケイと(株)アズテック共同出資により株式会社エスエープラテック設立(旧平塚工場)

PAGE TOP

bottom